家が売れないときは買取保証を付けるのもあり!買取保証制度のメリットとデメリット

東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県限定!高値売却のチャンス!

家を売りに出しているけどなかなか家が売れない・・・

そんなこともよくありますが、家の住み替えを目的とした売却なら、早いこと売却してしまわないと理想の住み替えができなくなってしまう可能性が高くなってしまいます。

そんな時は売却を依頼している不動産業者にお願いして「買取保証」を付けてもらい売却活動をするのもありです。

買取保証とは、簡単に説明しますと「一定期間の売却活動の末購入希望者が現れなかった場合は、予め決めておいた期日をもってその家の買取を業者にしてもらう」と言う保証になります。

つまり、いつまでも家が売れ残ってしまうと言う心配がなく、買主が見つからなかったとしてもスムーズな住み替えが可能になると言うことです。

ただし、買取保証にもメリットもあればデメリットもありますので注意が必要になります。

今回は、家が売れないときの業者買取の買取保証のメリットとデメリットについて解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

買取保証制度について

買取保証制度とは、予め決めておいた期限までに家の売却が成立しなかった場合は、予め取り決めておいた「買取保証額」で業者が買取をしてくれる制度になります。

買取保証制度を利用することで、万が一家が売れなかった場合のリスクを回避する事が可能となりますので、期限内に確実に家を売却したいという方におすすめになります。

業者買取の場合は仲介ではないので、仲介手数料は不要となります。

ただし、どんな家でも買取してくれると言う訳ではなく、さまざまな条件がありますので、買取保証制度を利用できない場合もあります。

ちなみにですが、業者によっては売却を保証すると言う意味で、「売却保証」と呼んだりもします。

買取保証制度のメリットとデメリット

家を売り出してもなかなか家が売れないと言うことは良くあります。

時期的な問題なのか、物件自体に問題があるのかは分かりませんが、売れ残ってしまうとどんどん売れなくなってしまうのが不動産の恐ろしいところになります。

しかし、買取保証制度を利用することで、家が売れ残ってしまうと言うリスクを回避する事ができます。

ただし買取保証制度はメリットもありますが、デメリットもありますのでしっかりと理解した上で利用するようにしましょう。

買取保証制度のメリット

買取保証制度の最大のメリットは、「買主が見つからなくても確実に売却できる」と言う点になります。

住宅ローンが無い場合で、気長に売却活動を行うのであれば必要ない制度かも知れませんが、住宅ローンが残っている状態で売却する場合や住み替え等を行う場合はのんびりしてられないのではないでしょうか?

そんな時に便利な制度が買取保証制度になります。

最近は不動産中古市場が飽和状態となり物件が有り余っているので、なかなか簡単に買主を見つけることが難しくなっています。

特に家の状態が悪い場合や、立地条件が良くない場合、近隣の環境等によっては数年間売れずに残ってしまう場合もあります・・・

そうなってしまうと住み替えどころの話ではなくなってしまいますよね!

しかし、買取保証制度を利用することで、確実に家を売却する事が可能となりますので「家が売れないのでは?」と言う心配をしなくても大丈夫なのです。

業者にもよりますが、初めの段階で「3ヶ月間の売却活動」と決めておいて、その満了日が到来すると予め決めておいた「買取保証額」で買取をしてもらうと言うのが一般的な買取保証制度になります。

しかも、業者買取になりますので仲介手数料がかからないと言うのもメリットですね。

買取保証制度のデメリット

買取保証制度の最大のデメリットは、「買取価格が安い」と言う点になります。

家を売る時にはまずは査定をする事になりますが、その時に算出される査定額は基本的に市場相場の価格と言えます。

一般販売を行う場合は、その相場での売却は可能なのですが、業者買取となるとどうしても「80~90%」の価格での買取となってしまいます。

ですから、住宅ローンの残債がある場合で住み替えを検討している場合は、もしかすると買取保証を利用しても住み替えが成立しない可能性があると言うことになります。

買取保証を利用して売却代金を住宅ローンの返済に充てたとしても、不足分を用意できなければ住み替えは厳しくなると言えます。

最近は「住み替えローン」と言って、売却後に不足した住宅ローン分を上乗せして貸してくれる融資があるので、そちらを利用すれば問題はありませんが、不足額によっては難しい場合も考えられます。

もし住み替えを検討しているのであれば、しっかりと資金計画を立てる必要があります。

買取保証付きで売却を依頼する際は、住み替えを検討していると言うことをしっかりと不動産業者に伝えて相談するようにしましょう。

マンションを売って一戸建ての家を購入する「住み替え」の方法について

2017.02.02

また、悪徳業者にひっかかれば、安く買い叩きたいためにまじめに販売活動をしない場合もありますので、買取保証制度を利用して家を売却する際は、不動産業者選びを徹底した方がいいでしょう。

家の売却は依頼する不動産業者によっては100万円以上損をする事は良くある話です。

家の売却で失敗しないためにも、まずは優良な不動産業者を味方に付けるようにしましょう。

これから不動産業者を探しはじめると言う人は、HOME4Uのような不動産一括査定サイトを活用すると安心です。

HOME4Uは数ある一括査定サイトの中でも最大手で、全国の優良不動産業者1200社が登録していて最大6社まで業者を選べて査定依頼をする事ができます。

6社の不動産業者に査定依頼することで、最も好条件で売却してくれる不動産業者を簡単に見つけることができます。

HOME4Uの詳細を公式サイトで確認してみる>>

買取保証制度の詳細は業者によって異なる

買取保証制度は、各不動産業者によって詳細が異なります。

また、買取保証と呼ぶ業者もあれば売却保証と呼ぶ業者もあります。

それでは実際買取保証制度とはどのようなものなのか、一部の業者の買取保証制度についてご紹介したいと思います。

東急リバブルの売却保証システム

業界で一番初めに買取保証制度をはじめたのが東急リバブルで、1983年7月に「買取保証制度」を不動産流通業界に先駆けて導入したのです。

東急リバブルの場合は「売却保証率90%を上限」としています。

東急リバブルの買取保証制度の適用基準は以下のようになっています。

所在地 東京、神奈川、埼玉、千葉および札幌、仙台、名古屋、福岡、関西圏で、
当社が日常的に営業・販売活動可能なエリア
対象者 個人・法人(宅建業者除く)
対象不動産 個人の居住用の土地・一戸建・マンション
当社購入期日 媒介契約に基づく販売期間(3ヶ月以上6ヶ月以内)終了後
媒介条件 専属専任・専任媒介契約を締結※販売活動は当社指定の地域担当店舗が承ります。
不動産基準
  • 土地・・・敷地面積40㎡以上
  • 一戸建・・・敷地面積40㎡以上、築30年以内(但し築年数に応じた制限あり)※別途当社規定の建物検査有
  • マンション・・・築30年以内、専有面積30㎡以上
  • 共通・・・法令および条例に適合していること※当社審査後適用となります。
    一般的な住宅ローンの通常利用が可能であること
売却保証額 1億円以下かつ当社査定価格90%を上限

東急リバブルの買取保証制度では、上記の条件を満たしている家しか買取をしてくれません。

売却開始から買取までの流れは以下のようになります。

livable-kaitorihosyou-flow

東急リバブルが出した「査定価格の115%」の価格から売り出しを開始し、3~6ヶ月かけて一定期間ごとに値下げをしていき、最終的に査定価格の90%になった時点で買取をしてくれると言う流れになります。

こうすることで、初めの段階で家が売れれば売主は損をする事はありませんし、半年経過して売れ残っていたとしても、東急リバブルが買取を保証してくれているので安心なのです。

住友不動産販売の売却保証サービス

住友不動産販売の場合も東急リバブルと同じように「売却保証率90%を上限」としています。

住友不動産販売の買取保証制度の適用基準は以下のようになっています。

対象物件 弊社営業可能エリアに所在する自己所有の居住用の不動産
[土地・戸建] 敷地面積40㎡以上 ※建物調査を実施する場合がございます。
[マンション] 新耐震基準 専有面積40㎡以上 自主管理を除く
※土地・戸建・マンションとも建築基準法等に適合し、一般的な住宅ローンが利用可能な物件であること。
買取時期 専属専任媒介契約締結から3ヶ月を経過しても売却に至らなかった場合。
買取保証額 1億円以下、かつ弊社査定価格の90%以内
ご利用注意事項 当社規定の審査後の保証開始となります。
予め、ご提示した販売計画に基づき、売却活動を実施していきます。
他にも諸条件がございますので、本サービスの条件等の詳細につきましては、弊社担当者へお問い合わせ下さい。

住友不動産販売の買取保証制度では、上記の条件を満たしている家しか買取をしてくれません。

売却開始から買取までの流れは以下のようになります。

sumitomo-kaitorihosyou-flow

住友不動産販売も「査定価格の115%」の価格から売り出しを開始になります。

ただし、販売期間は3ヶ月と短くなってしまいます。

そして、3ヶ月かけて売却活動を行ったにも関わらず成約しなかった場合は、査定価格の90%で買取をしてくれると言う流れになります。

以上のように他の業者にもそれぞれ買取保証の適用基準が設けられていますので、もし買取保証制度を利用するのであれば、売却を依頼する不動産業者に相談してみると良いでしょう。

ちなみに三井のリハウスの買取保証制度を利用すると、24万人の会員さんにいっせいに新着物件としてメール配信してくれるサービスがあるので、購入希望者が割と早く見つかる可能性が高くなっています。

上記の3社なら大手ならではの販売方法で、「3ヶ月以内で成約を目指す活動」を行ってくれるので安心してお任せできます。

上記の大手不動産会社に一括で査定を申し込むならHOME4Uの不動産一括査定サイトがおすすめです。

HOME4Uならたった60秒の入力1回で同時に最大6社まで自分で選んで査定依頼できますので、何社も尋ねるのが面倒な場合に活用してみてください。

HOME4Uの詳細を公式サイトで確認してみる>>

まとめ

買取保証制度は住み替えを検討している人や、決められた日までに自宅を売却したいと言う人におすすめの保証制度になります。

確実に家を売却する事ができますので、家が売れないと言う不安感や心配がなくなります。

ただし、上記でも言いましたがどうしても買取価格は安くなってしまいますので、なるべく一般売買で売却することをおすすめします。

少々売れにくい物件であっても、選ぶ不動産業者によっては簡単に売ってしまいます。

要するに家の売却を成功させるには、「不動産業者選びが重要」と言うことです。

業者選びを失敗してしまうと、100万円以上損をしてしまう事もありますので、家を売却する際はしっかりと不動産業者を選定するようにしましょう。

「家の売却なんてどこに頼んでも一緒だろ!」と言っている数百万円損をしてしまう可能性もありますので、ご注意ください。

少しでも家を高く早く売るためにも、まずは優良不動産業者に査定依頼をするようにしましょう。

家を売るならHOME4Uの一括査定で比較見積もりがおすすめ!な3つの理由

家を売るならHOME4Uの一括査定で複数の不動産業者に査定依頼をすることをおすすめします。

複数の不動産業者に査定依頼をした方が、比較見積もりできますので一番高い価格で家を売ることが可能となります。

理由①:街の不動産屋さんに家の売却依頼をすると100万円以上損をすることがある!

近所にある街の不動産屋さんは売却力に欠けています!そのため100万円以上損をすることもよくあるのです・・・

しかし、HOME4Uに登録している不動産業者は、信頼と実績が豊富な仲介を専門としている業者ばかりなので、最高額で家を売ることができるのです!

販売方法一つで家の価格は大幅に変わってしまいますので、後悔しないように注意が必要になります。

100万円以上高く売るならHOME4Uの一括査定をぜひご利用ください!

理由②:HOME4Uに提携登録している不動産業者は販売力が高い優良業者!

HOME4Uは不動産一括査定サイトの中でも実績16年の老舗になりますので、不動産業者が提携登録するにはかなり厳しい審査があります。

つまり、実績と信頼性が無い不動産業者はHOME4Uには登録できないと言うことなのです。

他の不動産一括査定サイトと比較するとよく分かりますが、HOME4Uに登録している業者数は半分ほどになります。

これは、お客様に安心して利用してもらうために、不動産業者を厳選しているからなのです!

ですから、HOME4Uには販売力が高く実績の豊富な優良不動産業者しか登録していないと言うことになります。

理由③:最も高い価格で家を売ることができる!

HOME4Uの一括査定を利用することで全国550社のうちから最大6社を選んで査定依頼をすることができます。

そして、その中から最も高い価格で好条件の査定結果を出してくれた業者を選択することが可能となります。

売却が終わってから「もっと高い価格で売れたのでは・・・」と後悔しないためにもHOME4Uで比較見積もりすることをおすすめします。

ご利用者数年間400万人!売却査定数累計20万件!実績16年の信頼できるHOME4Uの不動産一括査定サービス

東証一部上場企業のNTTデータが運営する「HOME4U」は、全国にある大手不動産業者を含む500社の優良業者を厳選して提携している不動産一括査定サイトです。550社の不動産業者の中から最大6社を自由に選択し、一括してあなたの家の査定を無料で行ってくれるとても便利なサービスになります。

HOME4Uで家の一括査定をしてみる>>

家を売るときの10ステップをご紹介!この流れさえ理解しておけば失敗することはありません!

2017.02.05

スポンサーリンク

いつもご購読ありがとうございます!

東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県限定!高値売却のチャンス!

不動産一括査定に満足しなかった方はソニー不動産の無料査定をお試しください。「東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県」の1都3県限定になりますので、他府県の家を売る場合はご利用になれませんのでご注意ください。ソニー不動産だからできる高値売却の秘密は公式サイトでチェックできます。