家を売る時にかかる期間はどれぐらい?

東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県限定!高値売却のチャンス!

家を売る事が決まると、まずは不動産業者に査定依頼をすると思います。

そして、査定結果次第ではそのまま家を売る流れになると思いますのでスムーズに売却する事ができるでしょう。

しかし、査定結果が思わしくない場合はスムーズに売却する事は難しくなるでしょう。

家を売る時にかかる期間は、この一番初めの査定次第で大きく異なります。

ですから、査定の時点で失敗せずに好スタートを切れるようにする事が、家を売る時の重要なポイントになってくるのです。

それでは、家を売る時にかかるおおよその期間について解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

家を売る時にかかった期間

家を売る時にかかる期間は、条件によってさまざまですが、私が家を売った時にかかったおおよその期間をご紹介します。

私が家を売ると決めてからとった行動は以下の通りです。

  1. 近所の不動産業者に査定依頼
  2. 不動産一括査定の利用
  3. 訪問査定
  4. 媒介契約
  5. 販売開始
  6. 購入希望者の内覧
  7. 契約
  8. 決済と引き渡し
    • 家を売る時は、上記のような項目を1つずつクリアしていく必要があります。

      細かく分けるともっとたくさんあるのですが、ざっとこんな感じになります。

      まず私が失敗したのは、一番重要な初めの「査定」です。

      一番初めに依頼したのが、地元にある近所の不動産業者でした。

      足元を見られたのかして、驚きの査定額でした。もちろん、安すぎて驚いたと言う意味です。

      そして、諦めかけていた時に不動産一括査定の事を知って、ダメもとで利用してみる事にしたのです。

      参考:家を売る時に便利な不動産一括査定とは?(体験談)

      ここまでで、約1ヶ月程の期間がかかりました。

      そして、不動産一括査定を利用した結果、良い不動産業者の方と巡り合えて、査定額も500万円以上も高くなり、媒介契約を締結して販売活動を開始する事になりました。

      参考:家を売る時の媒介契約とは

      参考:家を売る時に売主にとって有利な媒介契約の種類はどれ?

      この期間も、約1ヶ月程かかりました。

      なぜなら、3社に訪問査定をしてもらったからです。

      次に、販売活動なのですが、これもそこそこ期間が必要になります。

      私の場合は、販売開始から内覧、そして契約に至るまでに2ヶ月程の期間がかかりました。家を売りだす方法は各業者さまざまですが、私の場合は2ヶ月で購入希望者が見つかったので早い方だと思います。

      そして、契約をする事になるのですが、私の場合は次の新居の件と引っ越しの県があったので引き渡し猶予を2ヶ月間いただく事にしました。

      ですから、結局私が家を売る時にかかった期間は、「約半年」という事になります。

      この期間が早いのか遅いのかと言うと、普通だと思います。

      不動産業者曰く、早い時は売り出して1ヶ月以内でお客様が付いて、2ヶ月以内には引き渡しまで終わっている事も稀にあると言っていました。

      ですが、これはよっぽど好条件の超目玉物件だけだとも言っていました。

      私の場合は、初めの査定でもたついたり、新居の件で引き渡しが2ヶ月遅れてしまった事で、3ヶ月もロスしてしまいましたが、この問題が無ければ3ヶ月で家を売る事に成功していたという事になります。

      家を売る期間は、物件の状態や状況にもよりますし、立地条件や価格も大きく影響してきます。

      ですから、早くても2~3ヶ月、遅い場合だと半年以上かかる事も覚悟しておいた方が良いでしょう。

      また、1年以上経っても売れ残ってる家もたくさんあるとも言っていましたので、一刻を争うのであれば不動産一括査定を利用して、複数の業者に査定をしてもらう事をおすすめします。

      複数の業者に同時に査定できるので、時間の短縮になります。

      そして、各業者が掲示してくる査定額の中から、最も条件の良い不動産業者だけを選択する事が可能なのです。

      こうする事で、不動産業者1社1社に電話したり、休日を利用して不動産業者を回ったりする手間が省けるのです。

      不動産一括査定は完全無料で利用できるので、活用しない手は無いのではないでしょうか。

      家を売るならHOME4Uの一括査定で比較見積もりがおすすめ!な3つの理由

      家を売るならHOME4Uの一括査定で複数の不動産業者に査定依頼をすることをおすすめします。

      複数の不動産業者に査定依頼をした方が、比較見積もりできますので一番高い価格で家を売ることが可能となります。

      理由①:街の不動産屋さんに家の売却依頼をすると100万円以上損をすることがある!

      近所にある街の不動産屋さんは売却力に欠けています!そのため100万円以上損をすることもよくあるのです・・・

      しかし、HOME4Uに登録している不動産業者は、信頼と実績が豊富な仲介を専門としている業者ばかりなので、最高額で家を売ることができるのです!

      販売方法一つで家の価格は大幅に変わってしまいますので、後悔しないように注意が必要になります。

      100万円以上高く売るならHOME4Uの一括査定をぜひご利用ください!

      理由②:HOME4Uに提携登録している不動産業者は販売力が高い優良業者!

      HOME4Uは不動産一括査定サイトの中でも実績16年の老舗になりますので、不動産業者が提携登録するにはかなり厳しい審査があります。

      つまり、実績と信頼性が無い不動産業者はHOME4Uには登録できないと言うことなのです。

      他の不動産一括査定サイトと比較するとよく分かりますが、HOME4Uに登録している業者数は半分ほどになります。

      これは、お客様に安心して利用してもらうために、不動産業者を厳選しているからなのです!

      ですから、HOME4Uには販売力が高く実績の豊富な優良不動産業者しか登録していないと言うことになります。

      理由③:最も高い価格で家を売ることができる!

      HOME4Uの一括査定を利用することで全国550社のうちから最大6社を選んで査定依頼をすることができます。

      そして、その中から最も高い価格で好条件の査定結果を出してくれた業者を選択することが可能となります。

      売却が終わってから「もっと高い価格で売れたのでは・・・」と後悔しないためにもHOME4Uで比較見積もりすることをおすすめします。

      ご利用者数年間400万人!売却査定数累計20万件!実績16年の信頼できるHOME4Uの不動産一括査定サービス

      東証一部上場企業のNTTデータが運営する「HOME4U」は、全国にある大手不動産業者を含む500社の優良業者を厳選して提携している不動産一括査定サイトです。550社の不動産業者の中から最大6社を自由に選択し、一括してあなたの家の査定を無料で行ってくれるとても便利なサービスになります。

      HOME4Uで家の一括査定をしてみる>>

      参考:家を売る時に損をしない為の必要な知識!

      スポンサーリンク

いつもご購読ありがとうございます!

東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県限定!高値売却のチャンス!

不動産一括査定に満足しなかった方はソニー不動産の無料査定をお試しください。「東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県」の1都3県限定になりますので、他府県の家を売る場合はご利用になれませんのでご注意ください。ソニー不動産だからできる高値売却の秘密は公式サイトでチェックできます。