家を売る時は知り合いの不動産業者に頼んではいけない!

東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県限定!高値売却のチャンス!

知り合いに不動産業者が居ると言う方も少なくはないのではないでしょうか?

そのような場合は、

「気軽に相談しやすい」

「気を使わなくて良い」

等の理由から、家を売ったり買ったりするときは知り合いにお願いする人も多いと思います。

しかし、自分の家を売る時は知り合いの不動産業者にはなるべく頼まないようにした方が良いでしょう。

なぜなら、不動産業者と一口に言ってもさまざまで、各業者によって「得意な物件種別」や「得意な地域」等があるので、知り合いに売却依頼をしたからといって必ず売れる保証もないですし、好条件で売却できるとは限らないのです。

不動産取引は法律上とても難しく、素人の方が簡単に理解できる内容ではないですし、仕組みでもありません。

ですから、知り合いという事で安心しきっていると大損をしてしまう可能性もあるのです。

むしろ知り合いではない不動産業者の方が信用できる場合もあるという事なのです。

スポンサーリンク

知り合いだからと言って好条件で家を売る事ができるとは限らない

知り合いの不動産業者だからと言って、好条件で家が売れるとは限りません。

当たり前の事ですが、家の売却は購入希望者である買主が居ない事には成立しないのです。

つまり、購入希望者を如何に上手に見つけるかが、好条件で家を売る時のポイントとなるのです。

また、どれだけ仲の良い知り合いの不動産業者であっても、気軽に相談できて、安心感があったとしても、その業者に販売力があるかどうかは別問題なのです。

何が言いたいのかと言いますと、家を売るには「宣伝力」と「営業力」が重要になってくると言う事です。

「宣伝力=広告力」という事になりますので、それなりの「知名度」と「お金(広告費用)」、「取り引き実績」が重要になってくるのです。

広告力は膨大なお金(投資)が必要になるので、個人でやっているような不動産業者よりも、大手の不動産業者の方が確実に強いでしょう。

ただし、広告力がある不動産業者でも営業力がなければ家は売れません。

要するに、

「広告力(宣伝力)と営業力の両方が揃っている不動産業者が販売力のある業者」

という事になるのです。

広告で宣伝して反響が取れても営業力がなければ家は売れません。

また、広告で宣伝する費用がない業者は見込み客すら見つける事ができないでしょう。

それに、中古の家を売る時は、オープンハウスや、見込み客の案内(内覧)等も必要になってくるので、それなりの実力が必要になってくるのです。

それから、反響が薄い時やなかなか売れない時の販売価格の調整等も重要になってきます。

知り合いの業者がこれらのコントロールを上手くできるのであれば、知り合いの不動産業者に依頼しても良いと思いますが、そうでない場合は他をあたった方が良いでしょう。

不動産業者によって得意分野がある

不動産業者にはそれぞれに得意分野があります。

不動産と一口に言ってもかなり幅が広いので、売却を依頼する業者の選択には注意が必要なのです。

例えばですが、不動産業者を大きく分けると、

  • 仲介専門(中古戸建・中古マンション等)
  • 新築戸建販売専門
  • 新築マンション専門
  • 賃貸専門

等々の業者があります。

中には全ての不動産取引に携わっている業者もありますが、ほとんどの場合は各分野について専門的に業務を行っている場合が多いです。

今回は中古の家を売却する話ですので、仲介専門の不動産業者に依頼した方が良いでしょう。

もちろん新築販売専門業者の場合でも中古住宅の仲介を行いますが、得意分野という事ではないでしょう。

私達一般の人間から客観的に見ると不動産業者は全て同じように見えますが、実はそうでもないと言う事なのです。

餅は餅屋ではないですが、中古住宅を売却する際は、中古住宅の仲介を専門的に行っている不動産業者に販売を依頼した方がより確実に家を売る事ができるのではないでしょうか。

また、エリア(地域)の問題もありますので、複数の不動産業者に査定依頼をして、複数の営業マンとたくさん話をして会社の取引実績や営業マンの実力を探った方が良いのです。

雑談を交えながら営業マンと会話をすると、得手不得手が見えてきますしその営業マンや業者の実力が見えてきます。

そこでやっと依頼するべきかそうでないのかがハッキリと分かるようになります。

ですから知り合いだからと言って必ずしも安心という事は無いですし、必ず好条件で家が売れるという事でもないのです。

つまり、自分の知り合いの不動産業者だからと言って、安心して全てを任せるのはやめておいた方が良いでしょう。

以上のように家を売る時は何も考えずに知り合いの業者に売却依頼するのは良くないと言うことです。いろいろな不動産業者を見る事で信頼できる業者とも出会えますし、より安心して売却の依頼をする事も可能となります。不動産取引はかなりの高額になりますので、安心できる業者に販売を依頼した方が良いでしょう。つまり、知り合いだから安心と言う考えはやめて、他の業者もいろいろと見た方が良いという事です。家を売るときはなるべく複数の不動産業者に査定依頼するようにしましょう。

家を売るならHOME4Uの一括査定で比較見積もりがおすすめ!な3つの理由

家を売るならHOME4Uの一括査定で複数の不動産業者に査定依頼をすることをおすすめします。

複数の不動産業者に査定依頼をした方が、比較見積もりできますので一番高い価格で家を売ることが可能となります。

理由①:街の不動産屋さんに家の売却依頼をすると100万円以上損をすることがある!

近所にある街の不動産屋さんは売却力に欠けています!そのため100万円以上損をすることもよくあるのです・・・

しかし、HOME4Uに登録している不動産業者は、信頼と実績が豊富な仲介を専門としている業者ばかりなので、最高額で家を売ることができるのです!

販売方法一つで家の価格は大幅に変わってしまいますので、後悔しないように注意が必要になります。

100万円以上高く売るならHOME4Uの一括査定をぜひご利用ください!

理由②:HOME4Uに提携登録している不動産業者は販売力が高い優良業者!

HOME4Uは不動産一括査定サイトの中でも実績16年の老舗になりますので、不動産業者が提携登録するにはかなり厳しい審査があります。

つまり、実績と信頼性が無い不動産業者はHOME4Uには登録できないと言うことなのです。

他の不動産一括査定サイトと比較するとよく分かりますが、HOME4Uに登録している業者数は半分ほどになります。

これは、お客様に安心して利用してもらうために、不動産業者を厳選しているからなのです!

ですから、HOME4Uには販売力が高く実績の豊富な優良不動産業者しか登録していないと言うことになります。

理由③:最も高い価格で家を売ることができる!

HOME4Uの一括査定を利用することで全国550社のうちから最大6社を選んで査定依頼をすることができます。

そして、その中から最も高い価格で好条件の査定結果を出してくれた業者を選択することが可能となります。

売却が終わってから「もっと高い価格で売れたのでは・・・」と後悔しないためにもHOME4Uで比較見積もりすることをおすすめします。

ご利用者数年間400万人!売却査定数累計20万件!実績16年の信頼できるHOME4Uの不動産一括査定サービス

東証一部上場企業のNTTデータが運営する「HOME4U」は、全国にある大手不動産業者を含む500社の優良業者を厳選して提携している不動産一括査定サイトです。550社の不動産業者の中から最大6社を自由に選択し、一括してあなたの家の査定を無料で行ってくれるとても便利なサービスになります。

HOME4Uで家の一括査定をしてみる>>

家を売るときの10ステップをご紹介!この流れさえ理解しておけば失敗することはありません!

2017.02.05

スポンサーリンク

いつもご購読ありがとうございます!

東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県限定!高値売却のチャンス!

不動産一括査定に満足しなかった方はソニー不動産の無料査定をお試しください。「東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県」の1都3県限定になりますので、他府県の家を売る場合はご利用になれませんのでご注意ください。ソニー不動産だからできる高値売却の秘密は公式サイトでチェックできます。