家を売ることが決まったら一番最初にすることは査定依頼と近隣相場を調べること

東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県限定!高値売却のチャンス!

どんな理由であれ家を売る事が決まったら一番最初にすることは決まっています。

それは、「複数の不動産業者に査定依頼をする」です。

この査定をしないと、どれぐらいの価格で自宅を売却できるのかが分かりません。

ですから、家を売る事が決まりましたらまずは不動産業者に査定依頼をしましょう。

そして、査定依頼をする前後のどちらでも構わないのですが、絶体に調べておいてほしい事があります。

それは「近隣相場」です。

スポンサーリンク

近隣不動産の価格相場を調べる

家の売却が決まりましたら、不動産業者に査定依頼をする事になりますが、それと並行して近隣不動産の価格相場も調べておきましょう。

これは、不動産業者に騙されない為にも必要な事なので必ず行うようにしてください。実際私が初めて査定依頼をした不動産業者に掲示された価格は「1,400万円」でした。

しかし、不動産一括査定を利用した結果は最高額で「1,980万円」と言う査定価格が出ました。

580万円も差が付いたのです。もちろん他の業者にも査定依頼したので、間の価格を掲示してきた業者もいましたが、それにしても580万円の差は大きいと思います。

近隣不動産の価格相場は、スマホやパソコンがあれば誰でも簡単に調べる事ができますので、面倒がらずにしておく事をおすすめします。

家を売る時の近隣相場の調べ方

2016.06.08

インターネットで近隣相場を調べる

インターネットの普及で不動産ポータルサイトも増えてきました。

不動産ポータルサイトと言えば、テレビCMでもおなじみの「スーモ・アットホーム」が有名ですね。

この2社の不動産ポータルサイトを活用すれば、近隣不動産の価格相場を簡単に調べる事ができます。

ちなみにですが、以下が当時私が調べた近隣不動産の価格です。

近隣の中古戸建の価格

  価格 土地面積 建物面積 間取り 築年数
自宅 1,400万円 40坪 30坪 4LDK 築10年
中古A 2,280万円 50坪 33坪 5LDK 築13年
中古B 1,880万円 37坪 29坪 4LDK 築15年
中古C 1,900万円 40坪 31坪 4LDK 築9年

近隣不動産の相場を調べて思った事は、「なんでうちの家はこんなに安いんだ???」です。

はじめに査定額を聞いた時愕然として、近隣相場を調べてみてさらに驚いた事を今でも憶えてます。

表の一番下の中古Cのスペックと私の自宅のスペックを比較してみてください。土地の大きさや建物の大きさ、築年数もそれほど変わりません。

それなのに、なぜ我が家だけそんなに安い査定額なのか腑に落ちなかったのです。

そして、妻が不動産一括査定を利用したのです。

この時は、ついでに近隣に売り出されている土地や新築住宅も相場を調べていたので、その時のデータを掲載しときます。

近隣の新築戸建の価格

  価格 土地面積 建物面積 間取り
新築A 2,980万円 35坪 30坪 4LDK
新築B 2,880万円 30坪 30坪 4LDK
新築C 3,280万円 40坪 33坪 4LDK
新築D 3,580万円 45坪 35坪 4LDK~

この時新築住宅の相場を調べたのは、新築に近い価格で販売しても売れる訳がないので1つの指標にする為に調べただけです。

近隣の土地の価格

  価格 土地面積 坪単価
土地A 1,750万円 50坪 34.9万円
土地B 1,500万円 35坪 42.8万円
土地C 1,730万円 45坪 38.5万円
土地D 1,570万円 40坪 39.3万円
土地E 1,860万円 43坪 43.3万円

近隣の土地価格の相場を調べたのは、自宅を解体して土地だけで販売したらどれぐらいの価格で売れるのかを調べる為です。

しかし、我が家は築10年なのでまだまだ潰すにはもったいないぐらいの家でした。あくまでも近隣の土地の坪単価を把握する為に調べただけです。

上記の土地価格の表の土地Dの価格と坪数を見てください。

これは売土地なので建物はありません。それなのに、我が家の価格よりも170万円も高値で販売されているではないですか!これは近隣相場を調べていなければ分からない事ですよね。

このように他の物件種別の近隣相場を調べるだけで、如何に自分の家の査定価格がおかしいかすぐに分かりました。

危うく近所の不動産業者に騙されるところでした。

あの時私の妻が、不動産一括査定を利用していなければ、我々は500万円も損をして自宅を売却していた事になるのです。

500万円と言えば大金です!国産のそこそこの高級車が買える金額ですね。

いかがでしょうか、近隣不動産の相場を調べる事の重要性を分かっていただけましたか?実際私も、一番初めの査定額が低すぎて愕然としたからこそ、近隣相場を調べるに至ったのですが、万が一それなりの納得できる査定結果だったら、おそらく面倒になって近隣相場を調べる事はしなかったと思います。しかし、初めに査定依頼をした不動産業者が、異常なぐらい安い査定価格を掲示してきたので上記で説明したように近隣相場を調べてみる事にしたのです。ですから、家を売却する事が決まりましたら、今すぐでない場合でも近隣相場を調べて自分なりに調査しておく事をおすすめします。あの時私が近隣相場を調べていなければ、私の妻も不動産一括査定を利用しようとは思わなかったでしょう。

家を売るならHOME4Uの一括査定で比較見積もりがおすすめ!な3つの理由

家を売るならHOME4Uの一括査定で複数の不動産業者に査定依頼をすることをおすすめします。

複数の不動産業者に査定依頼をした方が、比較見積もりできますので一番高い価格で家を売ることが可能となります。

理由①:街の不動産屋さんに家の売却依頼をすると100万円以上損をすることがある!

近所にある街の不動産屋さんは売却力に欠けています!そのため100万円以上損をすることもよくあるのです・・・

しかし、HOME4Uに登録している不動産業者は、信頼と実績が豊富な仲介を専門としている業者ばかりなので、最高額で家を売ることができるのです!

販売方法一つで家の価格は大幅に変わってしまいますので、後悔しないように注意が必要になります。

100万円以上高く売るならHOME4Uの一括査定をぜひご利用ください!

理由②:HOME4Uに提携登録している不動産業者は販売力が高い優良業者!

HOME4Uは不動産一括査定サイトの中でも実績16年の老舗になりますので、不動産業者が提携登録するにはかなり厳しい審査があります。

つまり、実績と信頼性が無い不動産業者はHOME4Uには登録できないと言うことなのです。

他の不動産一括査定サイトと比較するとよく分かりますが、HOME4Uに登録している業者数は半分ほどになります。

これは、お客様に安心して利用してもらうために、不動産業者を厳選しているからなのです!

ですから、HOME4Uには販売力が高く実績の豊富な優良不動産業者しか登録していないと言うことになります。

理由③:最も高い価格で家を売ることができる!

HOME4Uの一括査定を利用することで全国550社のうちから最大6社を選んで査定依頼をすることができます。

そして、その中から最も高い価格で好条件の査定結果を出してくれた業者を選択することが可能となります。

売却が終わってから「もっと高い価格で売れたのでは・・・」と後悔しないためにもHOME4Uで比較見積もりすることをおすすめします。

ご利用者数年間400万人!売却査定数累計20万件!実績16年の信頼できるHOME4Uの不動産一括査定サービス

東証一部上場企業のNTTデータが運営する「HOME4U」は、全国にある大手不動産業者を含む500社の優良業者を厳選して提携している不動産一括査定サイトです。550社の不動産業者の中から最大6社を自由に選択し、一括してあなたの家の査定を無料で行ってくれるとても便利なサービスになります。

HOME4Uで家の一括査定をしてみる>>

スポンサーリンク

いつもご購読ありがとうございます!

東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県限定!高値売却のチャンス!

不動産一括査定に満足しなかった方はソニー不動産の無料査定をお試しください。「東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県」の1都3県限定になりますので、他府県の家を売る場合はご利用になれませんのでご注意ください。ソニー不動産だからできる高値売却の秘密は公式サイトでチェックできます。