京都府で少しでも高く家を売る方法

東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県限定!高値売却のチャンス!

京都府にお住いの方で少しでも高い価格で家を売るにはどうすれば良いのでしょうか?

京都府で家を少しでも高く売るには、

「まずは京都府の不動産の相場を知る」

と言う事が重要になってきます。

これは京都府に限らず全国的に同じ事が言えるのですが、家を含めた不動産を売却する時は、まずは自分が所有している不動産の相場を知る事が大事なのです。

京都府で少しでも高く家を売る為に現在の相場を知る方法は何だと思いますか?
京都府について
京都府でも府庁所在地のある京都市は、日本最大級の観光都市になります。日本人なら一度は観光や修学旅行で訪れた事があると思いますので知らない人はいないでしょう。京都府の人口は2016年1月1日現在で、260.6万人になります。日本三景の1つである天橋立があることでも有名ですが、実は福井県や兵庫県に存在していると思われている事が多いのです。また、京都市には海に面しているところがない為、京都には海がないと思われがちですが、実は京都府は日本海に面している件なのです。それから京都府には「清水寺・伏見稲荷大社・鹿苑寺(金閣寺)・京都駅ビル・渡月橋・京都タワー・京都水族館・東映太秦映画村」等々のさまざまな観光名所があります。

スポンサーリンク

京都府の平均土地相場について

不動産の相場と言えば、ポイントは土地価格の相場になります。

ちなみにですが、2016年の京都府の土地の相場は以下のようになっています。

京都府土地相場
地下平均 181,232円/㎡
坪単価平均 599,114円/坪
前年比 +3.46%
京都市(北区・上京区・左京区・中京区・東山区・下京区・南区・右京区・伏見区・山科区・西京区)・福知山市・舞鶴市・綾部市・宇治市・宮津市・亀岡市・城陽市・向日市・長岡京市・京田辺市・京丹後市・南丹市・木津川市・乙訓郡大山崎町・久世郡久御山町・相楽郡精華町・相楽郡笠置町・相楽郡和束町・相楽郡南山城町・船井郡京丹波町・与謝郡伊根町・与謝郡与謝野町・綴喜郡井手町・綴喜郡宇治田原町・

上記票を見ていただければお分かりいただけると思いますが、前年比で3.46%上昇している事が分かります。

しかしこれでもバブル当初と比較すると大幅に下がっているのです・・・

ちなみにですが、全国的に見て土地相場がピークに達した時は、1990年で「基準地価平均が486,773円/㎡」「坪単価平均が1,609,169円/坪」でした。

それが2016年現在では、「基準地価平均が123,574円/㎡」「坪単価平均が408,510円/坪」にまで落ち込んでいるのです。

約4分の1程度ですね!

しかし、当時と比較すると大幅に土地相場が下落していると言えるのですが、前年比でみると京都府では「+3.46%」で、全国的に見ても2013年以降少しづつですが上昇し続けているのです。

tochisouba

※http://www.tochidai.info/より抜粋

ところで京都府でも比較的坪単価が高いエリアはどこか知っていますか?

京都府で比較的坪単価が高い地域は、

「京都市中京区・京都市下京区・京都市東山区」

です。

逆に京都府でも坪単価が比較的安い地域は、

「相楽郡精華町・船井郡京丹波町・与謝郡伊根町・与謝郡与謝野町」

になります。

これはあくまでもデータになりますので、神戸市中央区の家だから高額で売れると言う訳でもないですし、揖保郡太子町の家だから安値でしか売れないと言う事はございませんのでご注意ください。

京都府で少しでも家を高く売るにはどうしたらいいの?

では、本題の

「京都府で少しでも家を高く売る方法」

なのですが、

家を売る時にまずは何からはじめれば良いか知っていますか?

答えは「査定」です。

京都府で家を売る事が決まりましたらまずは家の査定を不動産業者に依頼しましょう。

ただし、「家の査定ならどこの不動産業者でもいいや!」と言う安易な考えは絶対に抱かないようにしてくださいね!

家を売る時は、きちんと業者選びをしないと100万円単位で損をしてしまう事になるので注意が必要なのです!

ではどうすれば・・・?

京都府で少しでも高い価格で家を売るには、

「複数の不動産業者に査定をしてもらう事」

がポイントとなってきます!

なぜなら、

「不動産業者によって査定価格が違う!」

からです。

しかも、得意なエリアや物件種別も業者によって異なる為、なるべく複数の不動産業者に査定をしてもらう事が高額で家を売却する為の秘訣となるのです。

しかし、何社も不動産業者を回り歩くのは正直難しいですよね?

そんな時に便利なのが、

「不動産一括査定サービス」

なのです!

不動産一括査定で京都府の自宅の相場を知る!

東証一部上場企業のNTTデータが運営する「HOME4U」は、全国にある大手不動産業者を含む500社の優良業者を厳選して提携している不動産一括査定サイトです。550社の不動産業者の中から最大6社を自由に選択し、一括してあなたの家の査定を無料で行ってくれるとても便利なサービスになります。

HOME4Uで家の一括査定をしてみる>>

不動産一括査定サービスに関するQ&A

不動産一括査定サービスがいくら無料だからと言ってもやはり警戒してしまう人が多いみたいですね!

そこで、不動産一括査定サービスを安心してご利用いただくために、不動産一括査定サービスに関するよくある質問をご紹介したいと思います。

不動産一括査定サービスって本当に無料なの?
はい!不動産一括査定サービスは完全無料で利用できます。無料で利用できる理由は、不動産一括査定サイトの運営会社が提携している不動産業者から、家の売却が成立した際に成功報酬として報酬を受け取るから、利用者は完全無料で利用できるのです。
不動産一括査定サービスを利用すると絶対にそこの業者に売却依頼しないといけないの?
いいえ!そんなことはありません。不動産一括査定サービスを利用して万が一納得のいく査定結果が出なかった場合は、断ることも可能です。その際ももちろん費用は一切かかりませんので安心です。
不動産一括査定サービスを利用するとしつこい営業の電話がかかってくるんじゃないの?
そのような心配は一切ございません。連絡がある場合もありますが、営業のお電話ではなく売却を進めるか進めないかの確認のお電話になりますので、お断りした際はしつこい営業のお電話は一切かかってきません。
不動産一括査定サービスを利用して家が売れた場合いくらかお支払いしないといけないの?
不動産一括査定サービスは完全無料で利用できるのでそのような心配はいりません。ただし、実際に家の売買が成立した際の仲介業者への媒介報酬(仲介手数料)のお支払いは必要になります。
不動産一括査定サービスを利用して売却活動を始めたけど売れなかった場合も仲介手数料は必要なの?
いいえ、仲介手数料はあくまでも「成功報酬」になりますので、家が売れた場合だけお支払いするかたちになります。ですから販売活動をしてもらっていた場合でも家が売れなければ仲介手数料をお支払いする必要はありません。

不動産一括査定サービス不動産一括査定サービスは、初めは皆さん敬遠してしまうと思いますが、優良な不動産業者しか登録できない媒体になっていますので「悪徳不動産業者を回避できる」のです。

家を売ってから「100万円も損してしまった・・・」では遅いのです。

そうなる前に損を未然に防ぐ為の方法の1つとして、不動産一括査定サービスがあるのです。

それに不動産一括査定サービスを利用することで、あなたの家があるエリアが得意な業者が自然と集まりますので、比較的早く家を売る事ができるのです。

不動産業者と一口に言ってもさまざまで、物件種別やエリアによって得手不得手があります。

しかし、不動産一括査定サービスを利用することで、あなたの家の条件を最も得意とする不動産業者が簡単に見つかってしまうのです。

ですから、少しでも高く家を売りたい!少しでも早く家を売りたい!と言う人は、不動産一括査定サービスを利用してみてはいかがでしょうか?

また、現在適当な不動産業者に依頼して売却活動をしているが、なかなか家が売れない・・・

と言う人も、不動産一括査定サービスを利用して見てはいかがでしょうか?

京都府に限らず最も好条件で家を売る方法は、「的確な不動産業者選び」がポイントとなってきます。

京都府で少しでも高く家を売る為の不動産業者の選び方を知っていますか?

スポンサーリンク

いつもご購読ありがとうございます!

東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県限定!高値売却のチャンス!

不動産一括査定に満足しなかった方はソニー不動産の無料査定をお試しください。「東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県」の1都3県限定になりますので、他府県の家を売る場合はご利用になれませんのでご注意ください。ソニー不動産だからできる高値売却の秘密は公式サイトでチェックできます。