ソニー不動産の口コミと評判!「東京・神奈川・千葉・埼玉」の方限定で高値売却が実現!

東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県限定!高値売却のチャンス!

家を売るのはどこの不動産業者も同じと思っていませんか?

「東京・神奈川・千葉・埼玉」の1都3県の方限定にはなりますが、ソニー不動産でしたら売主だけを担当するので高値売却を徹底的に追及してくれます。

つまり1都3県の方でしたら、どこの不動産業者に依頼するよりも高い価格で家を売ることができると言うことです!

と言われましても、胡散臭く思えてしまいますよね?

「なぜソニー不動産だったら高値で家を売ることが可能なの?」

と疑問に思うのは当然のことです!

そこで今回は、ソニー不動産に売却依頼すると最高額で家を売ることができる理由と、利用者の口コミや評判についてご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

そもそもソニー不動産ってなに?

ソニー不動産とは、日本で初めて「エージェント制度」を導入した、国内唯一の不動産業者になります。

2015年から営業を開始した不動産会社で、比較的新しい会社ではあるのですが、2017年現在「東京・神奈川・千葉・埼玉」の1都3県では相当な活躍を見せてくれています。

ソニー不動産のスタイルは、売主だけを担当すると言う新しい販売方法になりますので、売主も安心して依頼することができます。

ソニー不動産のエージェント制度とは?

そもそも不動産売却における仲介者の役割とは?
不動産売却を依頼された仲介会社は、“売り手(お客様)”と“買い手”の双方を担当する場合と、“売り手”だけを担当する場合があります。現在の日本では、“売り手”だけを担当する仲介会社は少数ですが、不動産先進国のアメリカでは一般的なものとなっています。

引用:https://sony-fudosan.com/

ソニー不動産のエージェント制度とは、売主だけを担当することで最も好条件で家を売ることができる制度になります。

仕組みとしましては、まず不動産仲介において絶対に発生するものが「仲介手数料」になります。

この仲介手数料は、売主と買主の双方から貰うことができます。

これを「両手仲介」と言うのですが、ソニー不動産ではこの両手仲介を行うことなく片手仲介で売主だけを担当するようにしているのです。

なぜこのようなことをしているのかと言いますと、売主の条件(希望)に合わせて売主目線で販売し、売主のことを一番に考えているからです。

ソニー不動産のエージェント制度ができるまでの従来の不動産業者が行う不動産仲介の基本は、両手仲介で売主買主の双方から仲介手数料をもらうと言うスタイルでした。

この両手仲介だと「囲い込み」が発生してしまい、売主の希望額で家を売ることができない状態に陥ってしまう場合がほとんどです・・・

囲い込みとは、不動産業者が両手仲介したいがために、他の不動産業者に売主の物件を取り扱わせないようにする行為のことで、こうすることによって売却に相当な時間がかかってしまうことになるのです。

そして、このような事実は売主は気づくことがありません・・・

しかし、ソニー不動産の場合は売主だけを担当するので、このような囲い込みは発生しないのです!

例えば、3000万円の家を売る場合で言いますと、ソニー不動産の場合は「3000万円×3%+6万円×消費税8%=1,036,800円」の仲介手数料が上限になりますが、他の不動産業者が両手仲介を行うと売主と買主の双方から手数料をもらえるので、2倍の「2,073,600円」もの仲介手数料をもらうことができるのです。

普通に考えると両手仲介した方が確実に儲かりますよね?

ここからが重要ポイントになりますのでしっかりとチェックしてくださいね!

両手仲介を行うことで報酬が倍になるので、少々値引きしてでも片手仲介よりも仲介手数料が多くなります。

例えば、3000万円の家を2500万円に値引きして売却したとします。

そして、両手仲介の場合だと「2500万円×3%+6万円×消費税8%=874,800円」の仲介手数料の2倍になりますので「1,749,600円」になります。

500万円も値引きしたのに両手仲介を行う不動産業者が貰える仲介手数料は、片手仲介よりも圧倒的に多いことが分かりますよね?

3000万円の家を売るよりも2500万円の家を売る方が売れやすいことは言うまでもありません!

このような両手仲介を行う一部の悪徳不動産業者は、あの手この手を使って値下げをすすめてきます!

また、自作自演の演技をして、従業員や知り合いに客のフリをして内覧し、値段交渉をしてくる業者もいます。

売主としては早く家を売りたいと言う気持ちがあるので、不動産業者は弱みに付け込んで「2500万円なら購入希望者が居ます!」と煽ってきます。

家を売るなら今しかありません!このチャンスを逃せば売れ残ってしまいます!など適当なことを言ってどんどん煽ってくるのです。

しかし、ソニー不動産のエージェント制度でしたら、売主であるあなただけの担当になりますので、あなたが希望する条件(価格)で家を売却することができるのです。

これがソニー不動産のエージェント制度になります。

そして、最高額で家を売ることができる理由でもあります。

>>ソニー不動産のエージェント制度をもっと詳しく見てみる

ソニー不動産は仲介手数料の値引きがある!

ソニー不動産で家を売ると、最も好条件で売れる上に「仲介手数料の割引」まであります。

不動産業者を介して家を売ると仲介手数料が発生してしまいます!これはどこの不動産業者に依頼しても必要な手数料なのですが、この仲介手数料が意外と高額なのです。

上記でも触れましたが、仲介手数料は売買価格の3%が基本になります。

つまり、売買価格が高ければ高いほど仲介手数料の額も高くなると言うことです。

しかし、ソニー不動産の場合は「仲介手数料の割引制度」がありますので、他の不動産業者に売却依頼するよりもお得に家を売ることが可能となるのです。

ソニー不動産の仲介手数料割引制度を受けるには、「専任媒介契約」が必要になります。

専任媒介契約とは、簡単に言いますと「ソニー不動産だけに売却依頼をすること」になります。

そうすることで本来支払うべき仲介手数料から「最大5万円を割引」してもらえるのです。

>>ソニー不動産の仲介手数料割引制度を詳しく見てみる

ソニー不動産を利用した人の満足度は?

ソニー不動産の謳い文句は「100%売主様の味方になって、高く、早く売ることを追求します。」になります。

ソニー不動産の公式サイトでは「お客様満足度91.3%」と発表しており、利用者のほとんどが満足していると言う結果が出ています。

ソニー不動産のサービスを受けられるのは「東京・神奈川・千葉・埼玉」の1都3県だけではありますが、これだけお客様満足度が高いと今後の全国展開にも期待できます。

やはりソニー不動産独自のエージェント制度がお客様からの信頼感が高く、安心して売却依頼できると言う結果なのではないでしょうか。

それでは実際にソニー不動産を利用した方の口コミを見ていきましょう!ソニー不動産利用者の声は次ページでご紹介しています。

スポンサーリンク

いつもご購読ありがとうございます!

東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県限定!高値売却のチャンス!

不動産一括査定に満足しなかった方はソニー不動産の無料査定をお試しください。「東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県」の1都3県限定になりますので、他府県の家を売る場合はご利用になれませんのでご注意ください。ソニー不動産だからできる高値売却の秘密は公式サイトでチェックできます。